DWS-BM07 CODA

長距離伝送・超低遅延の2つのカメラ、

強靭さとしなやかなさを兼ね備えた究極のサスペンション。

弊社の技術をフルに注ぎ込んだ、災害地帯の調査や防犯・警備などに有効なGPS搭載の次々世代型陸上型調査ドローン。

世界トップレベルの映像伝送装置CONNEXを2機種と、前後独立の2モーター仕様そしてラインナップ中唯一のオートパイロットソフトウェアに対応したGPSを搭載し、弊社の技術をフルに注ぎ込み開発設計された機体がDWS-BM04「CODA」です。圧倒的なトルクを誇るモーターを前後独立で制御し、オイル採択からスプリングの調整まで高度に計算された足の長い4リンク式サスペンションを採用することで、人が歩くことも大変な悪路でも強靭に走破、長距離のデジタル無線伝送が可能なフロントカメラとリアジンバルカメラの2つの目により、様々な角度から高画質な画像を記録できるハイエンドモデルです。

 

ツインカメラの特徴を活かし、リアに赤外線サーモグラフィカメラを搭載すれば、フロントの可視光カメラと合わせ地下用水路などの地下暗渠の劣化状況などを、一度で同時に撮影が可能です。その他にも、がれ場や山林などの調査・捜索、人が入ってはいけない危険地帯の調査、建物や広い土地の巡回警備などで様々な用途での使用が想定できます。

 

カメラの伝送は、フロント部のCONNEX Pro Sightとリアジンバル部のCONNEX Industrialを標準で採択。フロント部のCONNEX Pro Sightは720のHD画像を、リアジンバルカメラは1080フルHDを超低遅延で無線伝送し、操縦者や現場監督に鮮明なデジタル映像をリアルタイムに映し出します。

また弊社で綿密に再調整した世界トップレベルの性能を誇るリアジンバルは、悪路での撮影でも、機体の傾きや上下の揺れなどのブレのない鮮明な映像を捉えることができ、プロポ操作で上下左右にカメラを振ることも可能です。

フロントカメラにもサーボを搭載しているので、広大な危険地帯での調査や巡回警備の時などでもカメラを上下左右自由に振ることができます。

 

CODAの最大の特徴はラインナップ中唯一のGPSを搭載いるということです。PCと機体を無線LANにより接続することで、機体の位置・傾きから機体までの距離などを把握でき、オートパイロットソフトウェアを使用した自動走行も設定可能で、自動巡回警備などにも応用できます。またその走行データよりマッピングデータの作成も可能な、まさに次々世代型の陸上型調査ドローンです。

サイズ

350mm

435mm

790mm

使用用途

特徴

災害地調査

危険地帯

警備・監視

トルク

GPS搭載

防犯

防水範囲

対応可能な伝送装置

拡張性

CONNEX® Industrial

CONNEX® Pro Sight

アナログ5.8GHz

防水範囲
約210mm

基本装備

フロントカメラ:

CONNEX ProSight

リアカメラ:4Kカメラ

GPS

同梱物一覧

機体(DWS-BM07 CODA)/ 送信機(T18SZ)/ 4Kカメラ / CONNEX ProSight / CONNEXIndustrial /

5,500mAh Lipoバッテリー×3本 / デジタル4Kモニター×2台 / デジタル4Kモニター用バッテリー×4個 / HDMIケーブル×2本 / USBケーブル / 三脚×4本 / SDカード×2枚 / microSDカード×1枚 / バッテリーケース / 機体用充電器 /

デジタル4Kモニター用充電器 / ポータブル電源 / 送信機ストラップ

伝送 & モニタリング

世界トップの伝送距離を誇る伝送装置CONNEX Pro SightとIndustrial。2つの至高を贅沢に搭載。

フロントに搭載したCONNEX Pro sightは、720HDにD/Dダウンコンバート、デジタルのまま無線伝送され、劣化のない生の鮮明なHD画像をリアルタイムで見ることができます。CONNEX Pro sightより伝送された映像は、本体でも4K解像度の動画として録画することが可能です。


またリア用に弊社で再調整したカメラの付け替え可能なジンバルは、アナログ5.8GHzを伝送し、ブレのない映像をリアルタイムで見ながら詳細に必要な情報をしっかりと記録することが可能です。

ジンバル & カメラ

デジタル撮影可能なサーボ付きフロント

カメラと、4K撮影記録が可能なジンバル

搭載リアカメラ。

2つの究極の目を標準装備。あなたが

したいすべてのことをこなせます。

フロントには、解像度720HDを誇るサーボ付きデジタルカメラを装備。上下のティルトを可能にし、固定カメラでは捉えづらい上部と下部の様子をしっかりとデジタルで捉えることに成功しました。

 

リアは、世界トップクラスのジンバルを弊社で綿密に再調整し、4Kデジタルカメラから赤外線サーモグラフィカメラまで様々なカメラを採択していただくことが可能。またCONNEX Industrialを搭載することで、デジタル4K映像をHDMI経由でリアルタイムにモニタリングすることも可能です。

高解像度での撮影ができるため、広大な災害調査から警備・監視・捜索などの現場でも遠くの被写体も鮮明に捉え記録できます。

リアジンバルカメラでの録画映像

フロントCONNEX Pro Sightカメラの録画映

(デジタルモニターで録画)

ラインナップ中唯一のサーボ搭載フロントカメラの映像

GPS & マッピング

ラインナップ中唯一GPSを搭載し、
オートパイロットが可能。

ラインナップ中唯一GPSを搭載したCODAは、PCと無線LANで接続しオートパイロットソフトウェアを介することで、PC上で機体の位置・傾き、機体との距離などを確認することが可能です。また、走行ルートをあらかじめ設定することで自動走行をさせ、走行したルートのマッピングをすることも可能です。これにより、災害地の状況をマッピングしたり施設の自動巡回警備をすることも可能です。

電源車(ハイブリッドカー)を配置した

場合の施工例

ラインナップ中最大の機体サイズを誇るBISONは、その積載スペースも最大を誇り、また驚異的なパワーを兼ねそなえることで、災害時や調査時に必要な計測機器をより多く搭載することが可能です。また標準装備のジンバルは、赤外線サーモグラフィカメラなどへの付け替えも可能なため、捜索や暗闇の調査・監視などへも使用の幅を広げることができます。

駆動系

ラインナップ中唯一の2モータ仕様。
より強力な走行性能をもたらします。

強力なトルクを誇る前後個別に配置したモーターと、ギヤ比からベアリングに至るまで、極限まで調整した駆動パーツにより強大な走行性能をを生み出すことに成功しました。人の進入が大変な山林などの悪路でも力強く走行します。

足回り

技術の粋を集めた4リンク式サスペンションで、想像を絶する悪路も難なく
走破。

足の長い4リンク式サスペンションを採用し、オイルの採択からスプリングの設定まで、繰り返し細部に渡り調整を施しました。

これにより、がれ場、倒木地帯、水場などの過激な悪路でも限りなく横転などのリスクを回避し走破することを実現しました。

防水

LIZARDに匹敵する防水高で、深い水

たまりの走行も強力にサポートします。

他の機体同様モーター、アンプからバッテリーのコネクターに至るまで、全ての足回り・駆動系に防水加工を施していますので、水たまりやぬかるみ、水流のある下水道、土砂災害地や水路、河川周辺などの調査にも対応できます。

機体ご導入・施工のご依頼・お問い合わせはこちら

CODAを使用する際は、三級陸上特殊無線技師の無線免許と
無線開局申請、JUTMへの入会と運用調整が必要となります。

ホーム

© Diesel Workshop inc.  All Rights Reserved.