教育/訓練

5万円〜

(専門実践コース1日の場合)

便利機能に守られて、

上手くなった気になっていませんか?

最新型の業務用ドローンには、精度の高いGPS機能や赤外線センサーによる衝突回避機能、自動航行システムなど、事故を未然に防ぎ安全にフライトするための防護策が二重三重に施されており、フライト経験のない初心者でも驚くほど安定した操縦ができるようになっています。

しかしそれは、あなたが上手いわけではありません。

上空でトラブルになった時、

事故なく帰せる自信はありますか?

上空でトラブルになった時、事故なく帰せる自信はありますか?

そしてトラブルは上空で突然起こります。

距離400m、上空150mで突然画面が切れGPSが効かなくなった時、クライアントが見守る中、何事もなかったように無事に機体を帰還させる自信がなければ、少なくとも仕事で飛ばすことは控えたほうがいいでしょう。いずれ必ず事故を起こします。

パイロットには、

完璧に飛ばせる訓練をする義務があります

あなたがドローンの「プロ」を名乗るのであれば、最低でも完璧な旋回、八の字飛行、対面/右向き/左向きのままでの自由自在な飛行程度は出来て当然です。

弊社では、目的に応じた訓練以前に、まず現場での不安を取り除く基礎的な必須テクニックの訓練を徹底して行うことを推奨しています。

また、ホビードローンを使用した、自宅での毎日の練習方法も教授いたします。

すべては安全のために

弊社の講師陣は、全員DPA公認の「回転翼三級」の資格を有しており、そのうちの3人は更に上級資格である「インストラクター」の資格も取得し、東京都江東区潮見に所在するDPA公認のドローン学校「DSJ(ドローン・スクール・ジャパン) 日本橋校」開校時の最初のインストラクターとして、300人を超える生徒さんを受講してまいりました。

弊社にはドローン操縦・講義のエキスパートが揃っており、目的に応じた専門的な講習や訓練を徹底して行います。

回転翼三級は、スキルの水準を示す基準となり、

飛行申請が認可されやすくなります

もちろん回転翼三級の試験内容に準じた講習をご用意しております。

回転翼三級は、仕事で飛ばす上であなたのスキルの水準を示す大切な証明書であると考えております。また、実際の現場作業をするにあたり、飛行申請が認可されやすくなるメリットもあります。

回転翼3級は以前よりも徐々に難しくなってきており、補習なしでの合格のためには、それなりの事前スキルが必要になります。弊社は、スムーズな資格取得を目指し総合的にサポートします。

2つの特化したコースをご用意

弊社にはドローン操縦、講義のエキスパートが揃い、各業種に合う専門的な講習・DPA公認ドローン民間資格「回転翼3級」取得水準の講習をご用意しております。

 

実際の作業をするにあたり、取得すると撮影申請も認可されやすくなる、回転翼3級は以前よりも難しくなり、内容も自己申告で落とされる確率も高いため、補習なしでの合格のためには、それなりのスキルが必要になります。弊社は、スムーズな資格取得を目指し総合的にサポートします。

© Deisel Work Shop  All Rights Reserved.